キャッシング・カードローンの上手な使い方や賢い返済方法

キャッシングやカードローンでお金を借りる際、少しでも有利になるように活用したいですよね。キャッシング・カードローンは上手な使い方があり、この方法を知っているかどうかで支払総額が大きく異なります。

この記事では、キャッシング・カードローンの上手な使い方や、賢い返済方法について詳しく解説します。

①キャッシング・カードローンの上手な使い方
②キャッシング・カードローンの賢い返済方法
③返済方法の注意点

キャッシング・カードローンの上手な使い方とは?

キャッシング・カードローンでお金を借りる時に、支払い総額が増えないためのコツを紹介します。

借り入れの目的を明確にする

キャッシング・カードローンで借り入れを行う目的を明確にしましょう。借り入れの目的が定まっていれば、借り入れなければならない金額がはっきりと分かります。余分なお金を借りずにすむため、支払総額を抑えられます。

また、借り入れの目的が明確であれば返済計画が立てやすいです。さらに目的が達成できれば借り入れを繰り返す必要がなくなり、多重債務の危険性が減ります。

必要最低限の借り入れに留める

キャッシング・カードローンでの借り入れは、必要最低限に留めることをおすすめします。お金を借り入れると、借り入れた金額とは別に「利息」が発生します。お金を借りる手数料のようなもので、借入金が多ければ多いほど利息も増えます。

「心配だから必要な分より多めに借りておこう」と考えると、その分利息がかかり支払総額も増えてしまうのです。

金利の低い業者を利用する

キャッシング・カードローンの利息は、金利によって計算されます。金利は各業者や借入金額によって異なります。借りたい金額を明確にし、その金額帯において、できる限り低い金利を設定している業者を選ぶと良いでしょう。

借り入れ目的を明確に設定し、必要最低限の借り入れに留めることが、キャッシング・カードローンを上手に使うポイントです。

キャッシング・カードローンの賢い返済方法

キャッシング・カードローンは、返済方法によって支払総額を抑えることが可能です。

手数料無料の方法で返済する

返済方法はできる限り、手数料無料のものを選択するようにしましょう。キャッシング・カードローン業者は、いくつかの返済方法を設けています。その中には「コンビニATMを利用すると手数料無料」や「ネットバンキングであれば手数料無料」など、手数料無料の返済方法があるはずです。

キャッシング・カードローンの返済は複数回に渡る可能性が高いです。1回当たりの手数料は微々たるものでも、塵も積もれば山となります。手数料を抑えることが、最終的な支払総額を減らすポイントです。

繰り上げ返済をする

キャッシング・カードローンの返済方法には、通常の返済に加え「繰り上げ返済」が用意されています。

利息は最初に借り入れた借金に対してではなく、残っている借金に対してかかります。そのため繰り上げ返済を行い、借金を早く減らしていけばいくほどトータルの利息も減っていくのです。

賢い返済方法として、手数料無料の返済方法を選択したり繰り上げ返済したりすることが挙げられます。

キャッシング・カードローンで早く返済するポイント

キャッシング・カードローンの借金を、できる限り早く返済したいと考える人は多いですよね。ここでは、返済を加速させるポイントを紹介します。

余ったお金は借金返済に回す

「今月は節約したのでお金が余った」や「ボーナスが入った」といったことでお金が余った場合、借金返済に回すことがポイントです。先述した通り、借金は早く返せば返すほど支払総額が減るためです。

とはいっても生活が困窮するほど、お金を切り詰める必要はありません。お金を切り詰めすぎて身体を壊せば、治療費がかかったり働けなくなったりと、より借金が膨らむ可能性があるためです。余ったお金は借金返済に回しつつも、無理のない生活をしましょう。

おまとめローンを利用する

キャッシング・カードローン業者によっては、他社の借金を1つにまとめる「おまとめローン」サービスを提供しています。おまとめローンを利用することで、借金の支払い日がまとまったり、借金残高が分かりやすくなったりといったメリットがあります。

複数社から借金をしている場合、おまとめローンを利用することで返済計画を立て直すことが可能です。

早く返済するポイントを抑えて、借金を終わらせましょう。

まとめ

・借入目的を明確にし、必要最低限だけ借り入れる
・繰り上げ返済を行い、賢い返済方法を心がける
・無理しない程度にできる限り借金返済にお金をまわす

キャッシング・カードローンは借り入れ目的を明確にし、必要最低限だけ借り入れることが、上手に利用するポイントです。その際、できる限り金利が低く設定されている業者を利用すると、より有利に融資を受けられます。

また賢い返済方法として、繰り上げ返済や手数料無料の返済方法を選択することが挙げられます。これらをおこなうことで、返済総額を抑えることができるのです。

無理のない範囲で、できるだけ早く借金を返済できるように心がけましょう。