複数の消費者金融から借り入れるのはマズい?

消費者金融1社の借入限度額ではお金が足りず、複数の消費者金融からお金を借りようと考えている方は多いです。

しかし、複数の消費者金融から借り入れを行っても良いのか、なにかマズいことが起こってしまうのではないか、そんな疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

確かに複数借り入れが法律違反になったりブラックリストにのってしまったり、そんなことが起こると困りますよね。

この記事では複数の消費者金融から借り入れるのはマズいのか、2社目以降の審査はどうなるのか、詳しく解説します。

①複数の消費者記入から借り入れるとマズいことが起こるのか
②2社目以降の審査はどうなるのか
③短期間だけピンポイントで借り入れたい場合はどうすれば良いのか

複数の消費者金融から借り入れるのはマズい?

複数の消費者金融から借り入れも、なんら問題はありません。

法律で消費者金融からの借り入れ件数を制限する決まりはなく、各消費者金融でも複数借り入れを禁止している業者はゼロといっても過言ではないです。

しかし法律で定められている「総量規制」では、借り入れ総額が「年収の3分の1」までと定められています。

そのため総量規制の範囲内であれば、何社からでも合法的に借り入れすることが可能です。

複数の消費者金融から借り入れても、何ら問題はありません。

2社目以降の審査は通る?

複数借り入れができるといっても、審査に通らなければ融資を受けられません。

そこで疑問になるのが、2社目以降の審査の難易度がどうなるのかです。

結論から申し上げますと、複数社から借り入れているからといって審査の難易度が跳ね上がるといったことはありません。

しかし借入総額や過去の返済履歴によっては、審査に通らない場合があります。

2社目以降の審査に通らない場合について、詳しく解説します。

総量規制に抵触する

総量規制とは個人の借入総額が年収の3分の1を超えないように、制限をかけるものです。

貸金業法で定められていて、それ以上の貸し付けは法律違反となります。

例えば年収300万円の方であれば、100万円までしか借り入れできません。

この総量規制は消費者金融1社からではなく、個人の全ての借金の総額に適用されます。

そのため複数社借り入れを行っていて、すでに年収の3分の1を超える借金を抱えている場合は審査に通りません。

他消費者金融で返済を滞納をしている

他消費者金融で返済を繰り返し滞納したり、返済を長期間を長期間滞納した場合、ブラックリストにのっている可能性があります。

このブラックリストは、各消費者金融や銀行等の金融系業者で共有されています。

そのためブラックリストにのると、審査に通ることが難しいです。

さらに悪質な返済の滞納を行っていると最悪の場合、借入金の一括返済や契約打ち切りを申し立てられる場合があります。

複数社借り入れどころか1社からも借り入れできない、といった事態も考えられるため、返済の滞納は必ず避けるようにしましょう。

短期の借り入れにおすすめな消費者金融

「次の給料日までのお金がほしい」といった短期間の、複数業者をまたいだ借り入れであれば、期間限定の無利息サービスを展開している消費者金融がおすすめです。

以下で紹介する2社は「30日間利息0円」のサービスを行っています。

もしも30日以内に返済できる予定があれば、利息を全く払わずに借り入れができるためお得に借入が可能です。

  • アイフル
  • プロミス

短期借り入れにおすすめな消費者金融を紹介します。

アイフル

アイフル

アイフルの特徴

アイフルは、即日融資に対応、WEBで完結、初回最大30日間利息0円といった特徴・強みをもつ、大手の消費者金融業者です。京都に本社を構えています。サポート対応の評判も良く、大手ならではの信頼力も抜群です。

知名度
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 対応のスピードが早く、しかも丁寧で安心できます。
  • 複雑で煩雑な手続きもなく、即日にお金を借りられました!
  • よくCMを打っている大企業なので、知名度のない業者に頼むよりずっと安心できると思います。

アイフルは日本の大手消費者金融で、融資の実績が豊富です。

実店舗へ赴く必要のない「WEB完結」で、融資の申し込みから契約までできる手軽さが人気の、キャッシング業者となっています。

アイフルでは以下の条件を満たした場合、30日間利息0円で融資が受けられます。

  • アイフルをはじめて利用する
  • 無担保キャッシングローンを利用する

条件は非常に簡単にクリアできるもので、複雑な手続きは一切必要ありません。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する、日本の大手消費者金融・カードローン業者です。即日融資が受けられる、初回30日間利息なし(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要※)、利息は利用日数だけ、といった特徴があります。扱う商品の数も豊富なので、多様なニーズに対応してくれます。※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。 ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込不可※

知名度
審査スピード
顧客対応

みんなのクチコミ

  • 利息は日数計算方式なのが嬉しいですね。
  • 業界最大手だけあって、対応は丁寧だし商品力もあるしで、おすすめできます。
  • 手続きはWeb上で全て完結できるので、家から出る必要はありません!

プロミスは日本の大手消費者金融です。

女性専門のキャッシング商品を展開したり、様々なニーズに合った対応を行ってくれることで人気のキャッシング業者となっています。

プロミスでは以下の条件を満たした場合、30日間利息0円で融資が受けられます。

  • プロミスをはじめて利用する
  • メールアドレス登録
  • 書面の受取方法を「プロミスのホームページにて書面(Web明細)」を選択する

どれも簡単な条件で、お得に融資を受けることが可能です。

まとめ

● 複数業者からの借り入れは全く問題ない
● ただし借入総額や過去の返済履歴によっては、審査に通らない可能性がある
● 短期間だけ複数業者で借り入れたいなら、利息がお得になるサービスを活用

複数業者からの借り入れは、法律的にも何ら問題のない行為です。

また、他の業者から借り入れているからといって、2社目以降の審査が特段厳しくなるといったことはありません。

しかし総量規制の範囲を超えた借り入れや、他消費者金融で返済の滞納を繰り返していると、2社目以降の審査に落ちる可能性があるため注意して下さい。

もしも短期間だけ複数業者から借り入れたい場合「利息がお得になるキャンペーン」を展開している消費者金融をおすすめします。