初心者が知っておきたい、キャッシングの審査内容

キャッシングの審査に通るか不安に感じている人も多いのではないでしょうか。確かに審査に落ちると融資も受けられないため、できるだけ受かる確率を増やしたいですよね。

この記事では、キャッシングの審査内容について詳しく解説しています。審査に受かるコツも紹介するため、キャッシング初心者の人はぜひ参考にしてみてください。

①キャッシングの審査内容を知る
②キャッシングの審査に通るコツを知る
③コツを押さえて審査に通る確率を増やそう

キャッシングの審査内容とは?

キャッシングの審査内容や審査基準は、各キャッシング業者によって異なります。一般的に審査されるといわれている内容は、以下の3点です。

  • 収入は安定しているのか
  • マイナスの信用情報はないか
  • 他社からの借り入れはあるのか

3つの審査内容について、詳しく解説します。

収入は安定しているのか

審査で見られる内容1つ目は、収入は安定しているのかどうかです。キャッシング業者のほとんどは、借入条件として「安定した収入がある人」としています。キャッシングは無保証・無担保人で借りられる代わりに、借り手に返済能力を求めている金融商品であるためです。

収入が安定していることは、借り手が定職に就いているかどうかで判断します。そのためキャッシング業者は審査で在籍確認を行い、借り手が実際に職場で働いていることを確認します。

マイナスの信用情報はないか

審査で見られる内容2つ目は、マイナスの信用情報がないことです。信用情報とは、個人の金融に関するやり取りが記録された情報です。信用情報はキャッシングのほか、ローン契約やクレジットカード作成時に参照されます。

返済の滞納や自己破産をしている場合、過去に金融事故を起こしたとしてマイナスの信用情報が記録されます。そうすると審査で不利になり、融資が受けられない可能性があるため注意が必要です。

他社からの借り入れはあるのか

審査で見られる内容3つ目は、他社からの借り入れがあるかどうかです。消費者金融をはじめとした貸金業者は「総量規制」という決まりに則って融資を行っています。

総量規制では、借入金を年収の3分の1までに規制しています。借り手が複数業者を利用している場合、全てのキャッシング業者の借入金を合わせて総量規制の範囲内となります。総量規制に抵触しないためにも、キャッシング業者は他社からの借り入れがあるか調べているのです。

キャッシングの主な審査内容は、収入が安定しているか・マイナスの信用情報がないか・他社からの借り入れがあるかの3つです。

キャッシングの審査に通るコツは?

キャッシングの審査に通るためのコツを3つ紹介します。

  • 信用情報が傷つかないように気を付ける
  • 他社の借り入れを減らす
  • 借入希望額を少なめに記載する

それぞれのコツについて、解説します。

信用情報が傷つかないように気を付ける

信用情報が傷つかないように、日ごろから気を付けましょう。キャッシングの返済を滞納しないように、支払期日を守ることが大切です。

またクレジットカードの支払いや携帯代の支払いも信用情報に記載されるため、キャッシング以外の支払いにも気を付けることがポイントです。

他社の借り入れを減らす

申し込み前に他社からの借り入れを減らしておくこともポイントです。申し込み前に返済をしておくことで、他社からの借り入れがなくなり審査に通りやすくなります。

全額返済することが厳しい場合は、一部でも返済しておきましょう。融資枠が少し増えるため、総量規制の観点からも有利になるといえるでしょう。

借入希望額を少なめに記載する

借入希望額は少なければ少ないほど、審査に通る可能性が高まります。借入希望額が高ければ、より厳密に審査が行われるためです。

しかし必要な分より借入希望額を少なめに記載すると、他社からも借り入れなければならない事態に陥るかもしれません。そのため「余計な金額を足さない」ことに気を付けましょう。

まとめ

・キャッシングの審査内容は、収入が安定しているか・マイナスの信用情報がないか・他社からの借り入れがあるかの3つ
・キャッシングの審査に通るコツは、信用情報が傷つかないようにする・他社からの借り入れを減らす・借入希望額を少なめに記載するの3つ
・キャッシングの審査に通るコツを押さえつつ申し込む

キャッシングの主な審査内容は、収入が安定しているか・マイナスの信用情報がないか・他社からの借り入れがあるかの3つです。それぞれの項目を総合的に審査します。

キャッシングの審査に通るコツは、信用情報が傷つかないようにする・他社からの借り入れを減らす・借入希望額を少なめに記載するの3つです。できる限り審査に通る可能性を高めるためにも、記事内で紹介したコツを押さえつつ申し込んでみてください。