初心者が知っておきたいキャッシングの仕組みとは?

「キャッシングの仕組みが分からなくて利用できない」そのように考えているキャッシング初心者の方も多いのではないでしょうか。確かにお金を使う内容から、仕組みを知らないままキャッシングを利用するのは怖いですよね。

この記事では、初心者の方に向けてキャッシングの仕組みを分かりやすく解説します。

①キャッシングとは何か
②申し込みから借り入れまでの流れは?
③キャッシングの注意点とは?

そもそもキャッシングとは?

そもそもキャッシングとは何か、キャッシングの基礎知識を初心者に向けて解説します。

キャッシングの種類

キャッシングとは、現金を借り入れられるサービス全般を指します。そんなキャッシングには、大きく分けて以下の3つの種類があります。

  • 消費者金融系キャッシング
  • 銀行系キャッシング
  • クレジットカード系キャッシング

それぞれの特徴は、以下の通りです。

キャッシングの種類特徴
消費者金融系キャッシング融資までのスピードが速い借入
返済の方法が豊富
金利はやや高め
銀行系キャッシング金利が低め
借入上限額が高め
審査が厳しい
クレジットカード系キャッシングクレジットカードに付帯されていることも多い
海外でも利用できる場合がある
金利が高い

キャッシングの種類ごとに特徴が異なります。自分にあったものを選んでみてください。

借り入れまでの流れ

キャッシングで借り入れるまでの流れは、消費者金融系・銀行系・クレジットカード系、どのキャッシングにおいても以下の通りになっています。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入
  5. 返済

申し込み方法は、キャッシング業者によって異なります。あらかじめ調べてから、申し込みするようにしましょう。

借入・返済方法

キャッシングの借入・返済方法は、キャッシング業者によって異なります。消費者金融系・銀行系・クレジットカード系の中で、借入・返済方法が豊富なのは「消費者金融系キャッシング」です。

消費者金融系キャッシングで用意されている、借入・返済方法として以下のようなものが挙げられます。

  • インターネットバンキング
  • 銀行ATM
  • コンビニATM
  • 口座振り込み/口座引き落とし
  • スマホアプリ

キャッシングの基礎知識を抑えて、キャッシングに対する理解を深めましょう。

初心者の方がキャッシングを利用する際の注意点

初心者の方がキャッシングを利用する際の注意点を、2つ紹介します。

審査に通らなければキャッシングできない

キャッシングを利用するためには「審査」に通過する必要があります。審査とは、申込者にお金を返済する能力があるか調べるために行うものです。基本的に「安定した収入があること」を示せなければキャッシングができないため、注意してください。

在籍の方法は「職場への電話確認」もしくは「職場で働いてることを示す書類を提出する」の2通りです。在籍確認をこなせるように、あらかじめ準備しておきましょう。

借入には利息が発生する

キャッシングには、利息が発生します。利息とは、借入金に対する手数料のようなものです。借入金とは別に、支払う必要があります。

利息は借入残高に対して発生します。つまり大きな金額を借りれば借りるほど、利息も増えて支払総額が高くなるのです。そのためキャッシングでの借り入れは必要最低限に留めることをおすすめします。

キャッシングを利用する際、審査に通らなければいけないことと、利息が発生することに注意してください。

まとめ

・キャッシングとは現金が借り入れられるサービスを指す
・キャッシングは消費者金融系・銀行系・クレジットカード系の3種類に分けられる
・キャッシングを利用する際は審査に通過すること・利息が発生することに注意する

キャッシングとは、現金が借り入れられるサービスを指します。キャッシングには、消費者金融系・銀行系・クレジットカード系の3つの種類があります。それぞれ特徴が異なるため、自分にあったキャッシング業者を選ぶことが重要です。

初心者の方がキャッシングを利用する際、注意すべきことは審査に通らなければならないこと、利息が発生することです。注意点も抑えつつ、キャッシングを利用してみてください。